Worldhopper's diary

海外居住を目指し続けるアラサーの覚書

寒いとこうなるのか、、、我がiPhone

ドイツに帰ってきて一週間がすでに経ちました!

この一週間のことはそのうち、書こうと思います。

 

一週間とは思えないほどの盛りだくさんでしたが、無事二週目に突入し、ドイツ語学習も順調にノってきております。

 

しかし、気温の方はというと、おそらく人生で一番寒い冬を迎えておりまして、今週においては連日氷点下何度という。。。

f:id:megumistic:20170117013021p:image

 

もこもこブーツも欲しいところですが、来月にはDüsseldorfへ引っ越しする予定があり、今以上に荷物を減らそう計画なので、新しいブーツなんぞは買えません。

ブーツは買わずとも、日々の食品は購入しなければならないのですが、いかんせん方向音痴、また現在住んでいるマンハイムの土地勘もないので、今日は我が旅の友グーグルマップ様と共にスーパーへ向かったのですが。。。

 

スーパーに着いた途端に、その使命を終えたかのようにブラックアウト。

 

どんなにボタンを押してもブラックアウト。

 

。。。。。。

 

 

あ!!!これ、こないだ友人が熱弁してた寒いとこでケータイ使ったらケータイ死ぬ奴!!!

 

これは、温めて蘇生しなければ!

と、コートのポッケに入れたところで、蘇生せず。

 

おケツのポッケにねじ込み、蘇生!

そのケータイの冷たさたるや、氷をお尻にあてがわれているかのようでした。

ケータイに命が宿っていないことがすぐにわかる、ケータイの体温。。。

 

あれやこれやと食品を吟味すること、15分。

お尻と同じ温度になったケータイのスイッチを入れると!

奇跡的に命に別条はなく、体力(充電)がかなり奪われていた程度でした。

 

真冬の散策には紙の地図をご参照ください。

万が一ケータイが死んだ場合は、まずはおケツのポッケで温めてください。