読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Worldhopper's diary

海外居住を目指し続けるアラサーの覚書

ドイツ&オーストリア 父娘旅行 〜8日目&9日目〜

今日もミュンヘンを観光します!

 

まずは朝から、バイエルンといえば、BMW!ということでBMWワールドと博物館へ。

 

とのその道中、ろれつも回らない、超へべれけ集団に出会いました。

朝の9時からベロベロ。

オクトーバフェストに行くようですが、一人はエスカレーターで転倒。そのまま登って行きました。

たどり着けたのでしょうか。。。。

 

ニュンヘンオリンピックのためにできたオリンピックパークにある、世の中の仕組みがわかるBMWワールド。

f:id:megumistic:20161104053020j:image

なんてったって手中に収めたMiniやRolls-Royceの展示までされている。

ロールスについては、驚き笑

しかし高級感は絶大です。

f:id:megumistic:20161104053050j:image

 

博物館では新旧多数のBMW

 

f:id:megumistic:20161104053122j:image

 

 

 

車大好き歴ウン十年の父もなかなかお気に入りだったようです。

 

f:id:megumistic:20161104053313j:image

 

f:id:megumistic:20161104053336j:image

 

f:id:megumistic:20161104053351j:image

 

f:id:megumistic:20161104053408j:image

 

f:id:megumistic:20161104053423j:image

 

 ちなみに私の推しメンは。

f:id:megumistic:20161104053505j:image

建築様式にもご興味が出たそうです。

 

そして、お昼頃にミュンヘンに戻り、マーケットを散策。

そう、バイエルンFCのホームゲームの日だった。

 

町中が真っ赤に染まり、人口が増え、ビクトリエンマーケットの店という店が真っ赤な衣装を身にまとってもぐもぐしている人で溢れている。

どんだけ、好きなのよ。

どうやら国民の8割がバイエルンファンとかなんとか。

後の2割で他のサポーターと考えると、最近ファンになったホッフェンハイムの人口は1%にも満たないんじゃなかろうか。。。

 

とりあえず、マーケットでは何もせず、二階建てバスに乗って市内を観光!

ガラス張りの二階から街を眺めるのは最高!!

f:id:megumistic:20161104053533j:image

 

f:id:megumistic:20161104053554j:image

 

f:id:megumistic:20161104053611j:image

 

f:id:megumistic:20161104053639j:image

 

ちょうど一時間のツアーで、レトロなポルシェや高級車がやたらとあるストリートを下見し(のち戻って、高級車を鑑賞するので)、せっかくなので、バイエルンFCのアリエンツアリーナへ。

 

f:id:megumistic:20161104053723j:image

でかい。

ミシュランビバンダムを彷彿させる、白いモコモコの競技場。

 

ホームゲームが始まるやいなや、ファンショップが閉まるという不思議さ。

 

ダフ屋のお兄ちゃんがチケットを売りに来ましたが、バラで別々に座るのに2万円近く取ろうという、悪商売。

前半終わりましたけど?

 

そしてでっかいお馬さんポリス。

f:id:megumistic:20161104053746j:image

ドイツでは女の子のたしなみとして乗馬するそうです。

すげえ国だな。

 

そして、市内に戻り、高級車ストリートを物色。

なにやらスイスの富豪たちが超高級ホテルにご滞在だったようで。。。

日本だと路駐しないような値段のお車が、連なっておりました。

f:id:megumistic:20161104053811j:image

 

f:id:megumistic:20161104053830j:image

 

最後のドイツでのディナーは旧市庁舎の地下にあるレストラン。

ブラーテンという豚肉を黒ビールで煮込んだやつに黒ビールのセット。

やっぱミュンヘンのご飯はうまいっす。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

最終日、空港に電車で向かいます!

ていうか、雨予報だったんですけどね、なんでか降らない雨。

 

ミュンヘン空港からフランクフルトへ向かい、フランクフルトで父とバイバイ

 

いや〜楽しかった!

 

たった1週間弱で父は逆カルチャーショックに悩まされておりました。

次は家族みんなで来て欲しいですね!