Worldhopper's diary

海外居住を目指し続けるアラサーの覚書

ドイツ&オーストリア 父娘旅行 〜2日目〜

旅2日。インパクトの薄い1日。

 

真夜中の避難訓練のせいか身体激重状態でフランクフルトを当てもなくうろつく。

 

とんでもないデカさの栗(栃の木)が頭上から降ってきます。

f:id:megumistic:20161006053244j:image

 

ひたすら住宅地やら高層ビルを見ながら散策。

f:id:megumistic:20161006053344j:image

 

f:id:megumistic:20161006053405j:image

 

まぐれでいけちゃったよ。

オペラハウス。

f:id:megumistic:20161006053447j:image

 

そーこーしているウチに、チェックアウトと電車の時間が近づいて参ったので、駅へ。

 

f:id:megumistic:20161006053559j:image

 

ハイデルベルクへいざ出発。

 

車中、激ウマシーフードをほうばる。

f:id:megumistic:20161006053728j:image

 

案外あっという間に着くのよね。

 

 

着いて直ぐアルトブリュッケ(古い橋)とお城観光!

f:id:megumistic:20161006054010j:image

 

f:id:megumistic:20161006054044j:image

 

(自分が住んでるからってハイデルベルク写真撮らなさすぎた。。。)

 

観光はできたのだが。。。

 

足が限界を迎えた。。。

 

この辺りから父の質問が、
「そこまで何歩歩くの?」

要するに足が痛いのだ。

人の事言えないくらい私も足が棒。

まだまだ旅は続くというのにたった2日目で足が限界を迎えるなんて。。。

 

仮眠のため夕方一度ホテルへ戻ってコーヒーブレイク。

涙出そうに美味しく感じたブラウニー

f:id:megumistic:20161006055145j:image

 

万歩計をみると。。。

f:id:megumistic:20161006054237p:image

 

納得せざるを得ない歩数と移動距離。

 

仮眠後足ひきづってハイデルベルクで有名とされるシュニッツェル屋さんへ。

f:id:megumistic:20161006054609j:image

 

大男が皮のエプロンつけて超狭い店内を右往左往上下に移動している店だった。

 

2日目は真夜中に訓練はなく、グッスリ眠ったのでした。

 

3日目に続く。