Worldhopper's diary

海外居住を目指し続けるアラサーの覚書

ドイツの医者にかかる。

春が来て、浮かれて公園にフラワーハントに行ったら薬効かねえくらいの花粉症になりまして。

f:id:megumistic:20170329194834j:image

f:id:megumistic:20170329194822j:image

f:id:megumistic:20170329194827j:image

 

 

日本から持って来てたアレグラ意味ない。

んで持って夜も鼻が痒くてねれない、顔面剥がして中をジャブジャブ洗って洗浄したい欲求が爆発しそうだったので医者へGo。

 

会社から電話してさー3:00以降に来てって言うから3:00にきたらさー、

 

待ち時間かれこれ1時間半。

 

格差社会なので、保険が公共の人は後回し。

抜かされるわ、抜かされるわ。。。憎っくき駐在妻に、金持ちそうなマダムに。

神のもとに皆平等でも医者の元には不平等。

 

診察室には入れたとおもったら、弁護士風のジジイが来たので、医者もそっちが先 笑

 

ディズニーランドのアトラクションかよ!笑

引っ張りに引っ張るねー。

 

 そしてアトラクションが始まるが如く登場したのは怒りも吹っ飛ぶくらい優しい女医さん👩‍⚕️

昔掛かりつけだった女医先生を思い出した。

留学中に亡くなったってきいた時は寂しかったなー

とか感慨に浸りつつ、日本で使ってたアレグラが全然効かなくなって、顔面の裏が痒いことや私のアレルギー史について語り。

アメリカ留学中、オークで史上最恐のアレルギー発症し、鼻で息できない、口呼吸だと喘息に陥り、ガッツリステロイド点鼻薬とガッツリ喘息の吸引器をもらって以来、あんなこと 2度と嫌だよ お医者様 という川柳掲げて今回。

 

女医先生から出されたオプションは3つ。

1.注射

2.点鼻薬

3.経口薬

2、3、はアレグラが効かなくなっていることと仕事柄眠気に襲われてはやってけないので、注射になりました。

 

注射を打ってくれたのはナイチンゲールのような白衣の天使でもなんでもなく、私服のおばちゃん。絶大な安心感。

注射の腕前は素晴らしく、ツベルクリン反応並みの無痛加減。

 

支払いもなく、一体何がぶち込まれたのかもよくわかってないが、確実に症状は回復!

 

体質改善初日、シェアメイトとgesundスペシャルを作る。

f:id:megumistic:20170329194930j:image

クスクス、野菜のトマト煮、カチカチ赤身ビーフ。

 

来年は薬いらずになってやる!

Düsseldorfには天使がいっぱい!

先日、マンハイムの語学学校のお友達が紹介してくれた方とお会いしてきたよ!

 

人の紹介にあやかりまくりのデュッセル生活。

出会う人出会う人、やっぱりいい人ばっかりで。

 

彼女も漏れることなく天使でした!!!

 

お家にお招きいただき、いろいろなことをドイツ語でお話し。

すごく新鮮だったな〜

同じアジア人だけど、バックグラウンドはお互いとってもインターナショナルで、すご〜くたのしかった!

 

そして、素敵なアジア製品の炊飯器をお持ちだったので、「これってどこで買えるの?」と聞くと、

 

「あ、そうね、あなた絶対炊飯器必要よね!うちに使っていないのがあるから、日本のいいやつ見つかるまで、持ってっていいわよ〜」

と、炊飯器借りました。

 

やっべえぞ!!

 

こっちで炊飯器を買おうとすると、200ユーロくらいで何年前のモデルだよってのが売ってます。

 

うちにもあるはあったのですが、なんせ、なんせ、1990年代のシロモノでして。

炊飯はできるが保温は乾燥状態。

シェアメイトと新しいのを一緒に買おうっっていうお話をしていたので、二人で大盛り上がり。

とりあえず、試しだき!!!

 

って思ったら、そうだよね、そうだよね。

全部、韓国語。

 

 f:id:megumistic:20170209232115j:image

 

こんな時、素晴らしいぜ、グーグルさま。

白米、炊飯、保温をテープで貼って。

 

いざ、炊飯!!!

この子、メッチャおしゃべり。。。笑

韓国語でものすごくお話してくれるので、寂しい時も頼りになるぜ。

 

しばらくすると

お米の炊けるいいにお〜〜い!!

すごいぞ〜これはすごいぞ〜!

 

炊ける12分前からお知らせしてくれる!

 

そして、炊けた!!

f:id:megumistic:20170209232140j:image

 

美味しいど〜お米が甘い〜★

 

シェアメイトとディナーを楽しめました〜

家に人がいるって良い!

デュッセルドルフは本当に良い人ばっかりだ!!

 f:id:megumistic:20170209232126j:image

 

今日から私はデュッセルドルフぁ〜

着々と手続き系を進めておりまして、本日デュッセルドルフへ住民登録して来ました!!

f:id:megumistic:20170208041658j:image

噂ではむっちゃ待つ、あげく書類がないから出来ない、そんでもって係の態度が悪いって言われていますが。

 

開業時間が午前7:30と早朝なので、がっつり朝から行ったらすでに何名かいらっしゃっておりました。

ちなみに今日の日の出時刻は午前7:46。

太陽でる前から仕事だなんて。。。

尊敬します!

 

っと言いたいですが。

係のお姉さんにはガッカリでしたね。

書類を出すと、全く筆跡も違うシェアメイトのサインを私が捏造したとおっしゃる。ボールペンが一緒だと。

そんなサインの捏造は小学生の連絡帳でずるいことをした以外やったことない。

必死にちゃうよ?!え?ていうかこんな難しい書類を1人で書けるわけないです。と言うと今度は滞在許可書のカード出せよ。と。

パスポートにべっちょりvisa貼ってるんですけど。困る移民の顔はそんなに美味しいのか。

とにかく、私を市民にさせないように色々策を練ってくださっていたようですが、俺の勝ち!

 

つっけんどんに、はいじゃあコレ確認しなさい。と書類を渡され、サインして。

 

プリンターから住民登録証明書でてきたのぉー!!!

 

家に帰ったら就業契約書きたのー!

 

コレで銀行口座開設できるし保険にも入れるー!

 

行け行けーこの調子だぁー(^^)

 

あっという間に終わったマンハイム、語学学生の終止符。

1月終わってしまったね。。。

年始ってこんなんでした?ていうか困難でした?って言いたいくらい、盛りだくさんでございました。。。

 

もったいぶり続けた色々をなんだか現実味を帯びてきたので、報告したいと思います。

 

4ヶ月間ハイデルベルクの語学学校に通い、基礎的なドイツ語は身についたものの、、、(ここから毒舌始まりま〜す)

先生の質が悪いのと、それに伴い生徒の質も悪かったので、中級以降は私のモチベーションに関わる。と思い、泣く子も黙るくらい高いドイツ政府公認のあのゲーテ様の名を掲げる学校へ1ヶ月集中講座を受け、それからゆっくりデュッセルドルフに移動して就活しようと思っていたのですが。。。

 

あまりにもドイツでの就職を願いすぎたのか。。。

 

ドイツへ戻る1日前に、就職エージェントさんから面接のオファーがあると連絡を受け、まあ練習になれば、と受けることになったのですが。

 

!!!!

俺のスーツ、友達の家に預けとるやないけ!

どない〜!

 

その友人が帰ってくるのは、面接がある週の火曜日の夜。

急いで、帰国日を確認し、早急に荷物ピックアップのアポを取る。

 

!!!!

持ってるカバンがおふざけ満開。

半年間学生をやるつもりだったので、柄物のリュック、ナイキのジムバック。。。

スペックが揃わなさすぎてウケる。

とりあえず、雪の中カバンを探しにショッピング。

みんなとかぶって安心のロンシャン様を購入。

 

超付け焼き刃の面接は、エージェント様が面接前にしてくれたブリーフィングのおかげで、万事良好に進み。。。

ドキドキしながら週末を過ごし、授業も上の空、宿題なんてやってるとは言えないくらいの手のつかなさ。。。

しかし、無事内定決まりました〜!!!

ありがとう、ありがとう、浜村淳です、いや違うけど。笑

 

しかし、次の課題は家探し。

我輩のスーパー弱点。。。ライティング。

このブログを見てもご存知、私、文章書くの下手なんです。。。

そんなこと言っていては、見つかるものも見つからないぜ、となんとなくルパンに言われそうなセリフが思い浮かんだので、とりあえず、書いて、送って、送りまくる!

大本命だったスーパーオシャレハウスから返事が来て、内見にお邪魔し(まさか二週間で二回デュッセルドルフに行くとは。。。)、またドキドキする週末と月曜日を過ごし、、、

無事、オッケーもらえました!!!

スーパースイートなシェアメイト(家主)は日本に住んだことがあるとのことで。

ドイツ語で基本しゃべるけど、頼れますな。

(誰が参考にするかはわかりませんが、家探しは巷でよく言われるWG–gesuchtで探すよりも、断然ebayで探す方が返事が来ます。

結局、15件くらい送りましたが、WG-Gesuchtからは1件だけの返事、ebayに至っては何人がその記事を見たかが出るおかげで8割がた返事がもらえました。

感動。つたないドイツ語に返事をしてくれる皆さん、ありがとうございました。)

 

そして、いよいよ私の新天地、デュッセルドルフに明日引っ越しです。

f:id:megumistic:20170203013302j:image

結局、マンハイムではドキドキしたのと、色々めまぐるしく進みすぎて、全然宿題できひんかったし、単語も覚えられへんかったし。。。

でも一応次のクラスには進めるくらいの成績を収めたそうなので、デュッセルドルフでは夜のコースに通って、上達目指したいよね〜

リトルトーキョーがあるので、ぜひとも大阪人のステータスであるたこ焼き器買いたいよね〜 

 

オーストラリアでは2年経っても決まらなかったし、見つけもできなかったものが、ドイツでしかも動き出したら二週間ですべてが決まるなんてね。

おじいちゃんと初詣にお稲荷さんと岩清水行ったからかな? 

年末伊勢神宮(鳥居の前)にお参りしたからかな〜

 

フルタイム社会人復帰まであと三週間。

今までこの歳でのらりくらりと転々とする私を支えてくれた家族、犬様たち、友人、そしてハイデルベルクマンハイムでできた仲間、仕事のきっかけを作ってくれた旧友、エージェント、雇うと決めてくれた会社、一緒に住もうと行ってくれたスイートジャーマンガールに感謝です!!

本当にみんなありがとうね〜

ここでとりあえず当分引っ越しも、転職もしません宣言しておきます。

 

ということで、皆さんヨーロッパへお越しの際は、ぜひデュッセルドルフへ遊びに来てください〜全力おもてなし、滝川クリステルに負けないおもてなしをお届けします!

こーゆーとこが残酷なんだよ、どいつ...

免許の書き換え申請してから1ヶ月以上経ち、書き換え時に2月21日までは日本の免許で運転してね、と言われたが。

 

色々順調すぎて、2月にはもうこのハイデルベルクにもマンハイムでもなく200km以上離れたデュッセルドルフに住むんだよぉ〜!

仕事すんだよ! 

 

ということであわよくばもらえないかしらーと本日は週に一回の営業時間が長い日なので、行って来た。

f:id:megumistic:20170126001213j:image

 

何事もないかのように免許とりにきましたーといい、自分のファイルから免許登場!

 

おっしゃー貰えるぞーとはしゃぎかけたとき。。。

 

イケメン職員「あれ、君来るの早くない?!なんで?!」

 

私「来月引越しせなあかんねん、デュッセルドルフに」

 

イケメン職員「ハイデルベルクから出て行くのね、あそーうーん。。。ちょっと待っててね」

 

しばし待って、

 

イケメン職員のこの後のセリフは大体しか汲み取れていないが、ここにある免許は有効期限の記載事項が間違えており、新しいのが届くのを待っているとかなんとかで。

2週間後くらいに準備できたら電話するからもっかい来て。とかなんとか。

 

絶賛デュッセルドルフに引っ越しした後。

これさえ受け取り終えてたら仕事ちょうど始める頃。

 

まあなるようにしかならないので、私もこのレオ様のように寝て待っていようと思います!

f:id:megumistic:20170126001448j:image

 

 

 

 

 

ドイツでの家探し。

どうも、帰ってきて早々色々あり、来月からデュッセルドルフに住まなければならなくなりました。

 

 

さらば、ハイデルベルクマンハイム

 

ってそうも簡単でないのが、海外での家探し。

 

 

実際、考えてみた。。。

私は日本で一人暮らししたことないのに、どうして毎度海外で一人ぼっちで生きているのかと。。。

 

自分でもよくやるな、と感心しました。はい。

 

で、ドイツの家探しですが。。。

ドイツでは家が足りない症候群が流行しており、家賃はオーストラリアほど高くはないものの、借りるのとて、就職活動さながらの面接的なものが存在します。

 

とはいうものの、ネットに掲示されている記事にメッセージを送ったからといって安心はできません。

そもそも返事がないのが当たり前。

メッセージきてもボロボロの可能性あり。

 

とはいえ、もう時間がないので、今日からバンバンその場しのぎのありったけのドイツ語を駆使して、メッセージを送る。(数件。。。笑)

 

今日は返事も期待してなかったのに、大本命のオシャレハウスから連絡が来まして!

 

日曜日にお家見学にまたデュッセルドルフへ行くことになりました〜いえ〜〜〜い!

見学ついでに美術館とかも行ってみようと思います。うまい和食も多いんだそうで!

 

 

寒いとこうなるのか、、、我がiPhone

ドイツに帰ってきて一週間がすでに経ちました!

この一週間のことはそのうち、書こうと思います。

 

一週間とは思えないほどの盛りだくさんでしたが、無事二週目に突入し、ドイツ語学習も順調にノってきております。

 

しかし、気温の方はというと、おそらく人生で一番寒い冬を迎えておりまして、今週においては連日氷点下何度という。。。

f:id:megumistic:20170117013021p:image

 

もこもこブーツも欲しいところですが、来月にはDüsseldorfへ引っ越しする予定があり、今以上に荷物を減らそう計画なので、新しいブーツなんぞは買えません。

ブーツは買わずとも、日々の食品は購入しなければならないのですが、いかんせん方向音痴、また現在住んでいるマンハイムの土地勘もないので、今日は我が旅の友グーグルマップ様と共にスーパーへ向かったのですが。。。

 

スーパーに着いた途端に、その使命を終えたかのようにブラックアウト。

 

どんなにボタンを押してもブラックアウト。

 

。。。。。。

 

 

あ!!!これ、こないだ友人が熱弁してた寒いとこでケータイ使ったらケータイ死ぬ奴!!!

 

これは、温めて蘇生しなければ!

と、コートのポッケに入れたところで、蘇生せず。

 

おケツのポッケにねじ込み、蘇生!

そのケータイの冷たさたるや、氷をお尻にあてがわれているかのようでした。

ケータイに命が宿っていないことがすぐにわかる、ケータイの体温。。。

 

あれやこれやと食品を吟味すること、15分。

お尻と同じ温度になったケータイのスイッチを入れると!

奇跡的に命に別条はなく、体力(充電)がかなり奪われていた程度でした。

 

真冬の散策には紙の地図をご参照ください。

万が一ケータイが死んだ場合は、まずはおケツのポッケで温めてください。